• twitter
  • instagram

TECHART TCS-04(キヤノンEFマウントレンズ → ソニーEマウント変換)電子マウントアダプター

25,483

+ −

かごに入れる 商品についての問い合わせ                  お気に入りに追加

商品詳細

TECHART(テックアート)TCS-04は、キヤノンEFマウントレンズをソニーEマウントのカメラで使用するための電子接点付きマウントアダプター、4代目の製品です。
TCS-04は、高性能な位相差AFセンサーに最適化しており、EFマウントレンズでも高速レスポンスを発揮します。
またファンクションボタンには、フォーカス位置を記憶できる「クイックバック機能」を搭載。
再び捉え直したい時、ワンプッシュでフォーカス位置を呼び出し、素早いピント合わせが可能、動物やスポーツ、イベントなど躍動的なシーンの撮影に便利です。



特徴

キヤノンEFマウントレンズの電子コントロール、AF撮影が可能(EF-S規格のレンズにも装着可能)

ファンクションボタンにより「クイックバック機能」を搭載

レンズ内の手ブレ補正機構(キヤノン「IS」、シグマ「OS」、タムロン「VC」)に対応

ボディ内手ブレ補正機構に対応

撮影した画像の焦点距離、露出などの情報はExifデータとして記録

コンティニュアスAF(AF-C)に対応

「顔検出」「瞳AF」に対応(※)

PC端末とのUSB接続で、ファームウェアのアップデート可能

アダプター内部の植毛加工により内面反射を制御

着脱可能の三脚座付き、三脚座の底面はアルカスイス互換規格

※2017年5月以降発売機種に対応。



ファンクションボタンの使い方

[クイックバック機能:ファンクションボタンでフォーカス位置を記憶]

動物やスポーツ、イベントなど躍動的なシーンの撮影に被写体のフォーカス位置を記憶したい場合などに便利な機能です。


[被写体が遠距離にある場合:ファンクションボタンをダブルクリックで無限遠付近へ]

ファンクションボタンで瞬時に無限遠近くにピントを移動できるため、望遠レンズやマクロレンズなど、
ピント移動量やレンズ繰り出し量の多いレンズに便利です。


型番     TCS-04
対応レンズマウント     キヤノンEF


対応カメラマウント     ソニーE
(ソニーα9 II、α9、α7R IV、α7R III、α7 III、α7R II、α7 II、α6600、α6500、α6400、α6300、α6100など、位相差AF搭載のEマウントカメラ)
※位相差AFセンサー搭載していないEマウントカメラにも装着可能ですが、AF機能は動作いたしません。絞りのコントロールは可能です。


注意事項

レンズメーカーの違いにより装着感(固い、緩い、若干のあそび等)が異なる場合があります。

合焦速度や精度、また、動画撮影のAF対応などは、カメラ・レンズとの相性に依存します。
必ずしもすべての性能を保証するものではありません。

ご使用するレンズにより、オートフォーカス動作が不安定な場合があります。
その際はマニュアルフォーカスでのご使用を推奨いたします。
稀にレンズ側の手ぶれ補正機能をオフにすると使用できる可能性がございます。
最終的にはお客様の判断でご利用下さいますようお願いいたします。

カメラやレンズのご購入時のフォームウェアバージョンにより、動作しない、あるいは不安定な場合があります。
互換性を向上させるため、次のファームウェアの更新をお待ちください。

本品を重量1300gを超えるレンズに装着して使用する場合、カメラ本体とレンズ両方を支えながらご使用ください。
カメラ本体のみを持ってのご使用は、マウント部の変形や破損の原因となりますのでおやめください。

生産ロットによりデザインが写真と若干異なる場合があります。

もしも使用中にフリーズしたときは、一旦電源を切ってからアダプターとレンズを取り外してください。
再度アダプターとレンズを取り付け電源を入れ、ご使用ください。

本製品をカメラに装着している時は カメラの電源がオフであっても常にカメラ本体のバッテリーを消耗しています。
撮影時以外は(保管、長時間の持ち運びなど)本製品をレンズやカメラ本体から取り外すことをおすすめいたします。

マウントアダプターには三脚用ネジ穴がありますが、三脚座付き望遠レンズをご使用の場合は、レンズの三脚座を三脚に取り付けてください。




 


 

▲Page Top