• twitter
  • instagram

TECHART TZG-01(コンタックスGマウントレンズ → ニコンZマウント)電子アダプター

39,600

+ −

かごに入れる 商品についての問い合わせ                  お気に入りに追加

商品詳細



特徴

●フォーカスモード AF-S、AF-C、MFに対応

●アダプター側面のダイヤルでMF操作が可能

●動画撮影モードのAF-Cに対応

●顔検出」「瞳AF」に対応

●ボディ内手振れ補正に対応

●アダプター内部の植毛加工により内面反射を制御

●ファームウェアのアップデートが可能

●航空機グレードのアルミニウムと銅合金を使用し、強度の向上と軽量化を実現

●CPUは32bit ARMユニットを採用しAFのパフォーマンスを向上

●耐久性の高いブラシレスモーター採用

●焦点距離(10種)をExifデータに記録可能(焦点距離の設定が必要)




[ 対応レンズとレンズデータの切り替え ]
ボディ内手ブレ補正機構を適切に動作させるには、装着したレンズの焦点距離に合わせて、カメラボディのF値を設定する必要があります。
(例:35mmのレンズを使用する際、カメラ本体側の絞り値をF1.8に設定し撮影します。)
    対応レンズ                    カメラボディのF値
Carl Zeiss Hologon T* 16mm f/8.0 ※                   F2.5
Carl Zeiss Biogon T* 21mm f/2.8                          F2.2
Carl Zeiss Biogon T* 28mm /f2.8                          F2.0
Carl Zeiss Planar T* 35mm f/2.0                           F1.8
Carl Zeiss Planar T* 45mm f/2.0                           F1.6
Carl Zeiss Sonnar T* 90mm f/2.8                          F1.0
Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 35-70mm f/3.5-5.6     F1.8(35mm)
                                                                                         F1.6(45mm)
                                                                                         F1.4(50mm)
                                                                                         F1.2(60mm)
                                                                                         F1.1(70mm)
※ AF不可(MFでの使用になります)



仕様

型番     TZG-01

対応レンズマウント     コンタックスG

対応カメラ     ニコン Z 9、Z 7II、Z 6II、Z 7、Z 6、Z 5、Z fc、Z 50 などのニコンZマウントカメラ
※新機種やカメラのファームウェアの更新で動作不良が発生する場合があります。互換性を向上させるため、アダプターのファームウェア更新をお待ちください。



備考

本製品を使用する場合、撮影モード設定はA(絞り優先)モードまたはM(マニュアル)モードで撮影してください。

オートフォーカスで使用する際、ピントが甘くなることがあります。
ピントが合いにくい場合は、カメラのAFエリアモードをシングルポイントAFに設定し、
中央のフォーカスポイントで合わせるか、マニュアルフォーカスでピントを合わせて撮影してください。

レンズの絞りが開放のときに最もAFの性能が高くなります。絞った時にピントが合いにくい場合は、
レンズ側の絞りを開放にした状態でピントを合わせ、その後好みの絞り値に調整する方法をお試しください。

AFエリアモード「ピンポイントAF」に対応していません。

AFの合焦速度や精度などは、カメラ本体のAF性能に依存します。

すべての互換レンズの取り付けや、すべての撮影機能の動作を保証するものではありません。


     
注意事項

コンタックスGレンズのAF機構を使用するため、純正のZマウントレンズよりAF速度は低下します。
また、装着するレンズのコンディションによってはAFが正常に動作しない場合があります。

もしも使用中にフリーズしたときは、一旦電源を切ってからアダプターとレンズを取り外し、暫くお待ちください。
再度アダプターとレンズを取り付け電源を入れ、ご使用ください。

アダプターの取り付け・取り外しは、カメラ本体の電源を「OFF」にしてから行ってください。

電子接点は汚さないようご注意ください。目視できない僅かな汚れでも動作不良の原因となります。

マウントアダプターを水にぬらすと、部品がサビつくなどして故障の原因になりますのでご注意ください。

高温になる場所に置かないでください。極端に温度が高い環境では、変形のおそれがあります。





 

▲Page Top